電子レンジ用 ほ乳びん 消毒器を使ってみた

哺乳瓶の消毒には、電子レンジを使ってスチーム消毒する方法と消毒液につけこむ方法、煮沸する方法がある。まずはどの方法が自分にあっているかを検討する必要がある。
私の場合、まず煮沸するのは毎回お湯を沸かして10分程度そこから離れられなくなるのは大変面倒だと思ったので一番はじめに却下した。次に消毒液につけこむ方法を検討。消毒液を作り、そこに気泡が入らないようにそっと入れつけこむ。およそ1時間程度たったら取り出す。ニオイが気になるようなら軽くすすぐ。ミルトンなどの消毒液は産婦人科などでサンプルを配っているので試してみるのもよい。ただつけこむのでしばらく放置しておかないといけないため作業が2回になるのが難点。結果的に残ったものが電子レンジを使ったスチーム消毒だ。普通に洗ったあと容器に軽く水を張り、哺乳瓶を入れ蓋をして電子レンジに3分程度かけるだけだ。3分程度ならすぐに時間が経つし待っていられるので作業も1回で済むのでこの方法がオススメだ。

スチーム消毒用の容器はコンビやピジョンからも発売されている。サイズも割りと大きいもので哺乳瓶2本が入る。また容器のまま哺乳瓶を保管できるもので便利そうなのだが値段が高い。そのため以下のシンプルな容器にした。1本ずつしか消毒できないが2本まとめて消毒する機会はあまりないし、保管場所を他に確保できればこれで十分だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください