スパークする思考


book33.jpg
以前ご紹介させて頂きました「仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法」の著者 内田和成氏の本です。値段も安いですし、読みやすい文章なのでさらっと読めてしまいます。


仕事でどのようしていいアイディアを生むか?に焦点をあてた本で、日常の生活ではクリエイティブな思考ができているのに、仕事になるとまったくクリエイティブな思考ができなくなる理由などを詳しく解説しています。またアイディアを生むための発想方法を著者独自のやり方をまじえて紹介しています。ロジカルシンキングだけではいい発想は生まれず、左脳的な発想を生かして発想をしていくことこそ、いい発想が生まれる。思考法のフレームワークで迷っている方は、ぜひ一読してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください