大逆転のブランディング どん底から成長した13社に学ぶ

ずいぶん前に読み終わっていたのだが、なかなか公開できなかったがワールドカップの日本戦が始まる前に公開してみようと目標を持つとなんとか公開できました。

タイトルにもあるとおり13もの事例がずらずらとならんだ本です。ハーレーダビットソンやマクドナルド、いろんなところでとりあげられた旭山動物園や王将などなど馴染みのあるものからあまり気にとめていなかったものまで。
大逆転のブランディング どん底から成長した13社に学ぶ
ただブランドをまだまだ勉強中の私にとっては解説がちと少ないようにも感じました。もう少し細かく解説が書いてあると理解が進むかと思われます。ただしブランドについて一通り勉強したことがある方や頭の回転が早い方などはこれだけでも十分参考になるのではないでしょうか。
高い本ではないので、気になる方はご一読を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください