ナガオカケンメイの考え

book18.jpgこちらの本は例の友人に借りずに買った本です。デザイナーの方々に興味を持ち、自分でも買ってみるかと昼ごはんを食べたあと、ABCに行き買ってしまいました。
友人いわく、「この本、ブログの抜粋じゃない?」と。。。私は全く知らずに買ってしまったのもあるし、ブログ見てないから、まあいいかと思い読み始めました。


当然のことだけど、デザイナーというくくりの中でも色んな考え方する人がいるもんだとは思いましたが、デザインと言うよりは
ナガオカケンメイ氏の色んなことに対する考え方が書いてあるという感じでした。デザインを学ぶと言うことでいえば、こちらの本はあまりお薦めではないとは思います。また紙が再生紙なのかわかりませんが、特殊な紙で雨の日は少し紙のにおいが気になります。通勤で読む私にとっては重く、においが気になった本という印象が強いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください