台北に行ってくることになりました。

今年も社員旅行の時期がやってまいりました。昨年はベトナムのホーチミンへ行ってきましたが、今年はどうやら台湾の台北に決まったようです。またもやアジアになりましたが、これが結構意見の分かれるところなんですね。私の場合、食べ物が合わない場所は少ない方なんですが、皆さん個人個人で色々あるようです。ある方は味の素がだめだとか、パクチー(香菜)がまったく食べられないとかと。なのでアジアに行くことをあまり嬉しいとは思えない方がいるのも事実です。とはいえ、一昨年に比べると海外に行けるだけでもありがたいです。一昨年はなぜか浦安のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルへ泊まった翌日に、東京ディズニーシーの1日パスポートを渡された。未だに謎の社員旅行でした。


そこで一足先に台北の見どころについてまとめてみました。
まずは台北101。旧称は台北国際金融センターと言うそうです。地上101階、高さ508mの、世界一高いビルだそうです。写真を見る限りかなり縦長の建物ですが、倒れないように祈りつつ登ってきます。公式サイトの展望台のところに変わったキャラクターが・・・
次に国立故宮博物院。ここはツアーに組み込まれているかわかりませんが、一応紹介です。なんでも貴重なコレクションが沢山展示してあるそうな。ここは是非とも行ってみたいですね。
お次は士林夜市。色んな屋台やお店がひしめきあい、深夜まで大勢の人で賑わっているんだそうです。台北遊透隊「士林夜市・徹底攻略ガイド」このサイトにいろいろ載ってますので、ご参照ください。
最後に龍山寺。1738年に建立された台北一古い仏教寺院だそうです。またかなり装飾されたお寺だそうで、台北一カラフルなお寺だそうです。また三国志で登場した関羽帝が祭ってあるとか、あらゆる神と仏が集結しているようです。この話を聞くと、そのごちゃごちゃっぷりを実際見てみたいものですね。

今回はこの辺で勘弁してください。また機会がありましたら、ご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください