天国の海 サンドバーへ行ってきた

天国の海。おそらく誰もがテレビや雑誌などで1度は目にしたことがあるであろう場所。潮の満ち引きによって浅瀬がくるぶしほどの高さになり真っ白な砂浜があらわれる魅力的な場所。せっかくハワイに行くのならここにもぜひ行ってみたい。

スポンサーリンク

ホノルルからバスに揺られること1時間、港に到着。周りはなにもないところ。ここから船で目的の場所まで移動する。
天国の海 港

船に乗り込んで出発を待つ。それほど大きな船ではないが多くの人が乗り込むのでかなりゴミゴミしている感じがする。
天国の海 船

徐々に海の色が違うところが見えてきた。
天国の海 船

近くに行くと大型のカヌーを漕いで楽しんでいる人、シュノーケルをして楽しんでいる人がたくさんいる。初島やヒリゾ浜よりも大きな魚がいる。
天国の海 船

船がとまったのでここで潮が引くのを待つのかと思っていた。しかし潮が引くのを待つにしても現在はまったく浅瀬じゃない。胸から首ほどの深さだ。確かに日本で調べた時も時期や時間によっては全く潮が引かず砂浜がみえない時があるとは知っていたがまさかこれほどとは。申し込む際に一番気になっていたことが現実になってしまった。それどころかあっても腰ほどの深さを想像していたが全然違った。こうなってくると楽しみ方が全く違ってくる。予定では景色を楽しみ写真を撮り、気が向いたらシュノーケルをしようと思っていたが、景色を楽しむにも写真を撮るにも場所はただの海の中なので毎年シュノーケルをしに行く伊豆や千葉とみた感じなんら変わらない。ただオプションでシュノーケルセットを借りていたしせっかくだからシュノーケルをやった。
天国の海 船

みた感じは伊豆や千葉と変わらないがさすがに船できているだけあって海の中には魚がうようよいる。
天国の海 水中

天国の海 水中

天国の海 水中

天国の海 水中

しかしここはハワイ。日本の水温と比べてハワイのそれは低い。しかもここは船の上なので風が強く体がよけいに冷える。お気楽にツアーに参加してしまったので防寒着をなにも持ってこなかった。そのため後半は日の当たるところで暖をとることに専念した。
帰りは1次便と2次便があるためか「この時間で帰る人は船の後ろの方に集まってください。」と船内放送があった。あまり帰る人はいなかったが、寒すぎて早く陸に上がりたいと思ったので船の後ろに行き、別の船に乗り換えて帰った。
天国の海 帰り


ホテルに戻り、ひとやすみして昼食をとることにした。昼食をハンバーガーすることに決め、近くのお店を調べてチーズバーガー・イン・パラダイスへ。
チーズバーガー・イン・パラダイス

テイクアウトするとこのような容器に入れてくれる。この容器ってサイパンのお祭りでも使っていたけど海外だと結構メジャーなのかな。
チーズバーガー・イン・パラダイス テイクアウト

天国の海は潮の満ち引きを考慮してもう一度チャレンジしてみたいところだ。その際は以下の点を注意したいと思う。

  • 潮の満ち引き
  • 防寒着を用意する

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください