IE7

以前IE7の自動更新による配布開始が決定したことを見ました。日本語の配布予定日は2008年2月13日だそうです。これで一気にブラウザシェア率が変わるんだろうと思います。W3Counterによると2007年12月1日でのブラウザシェア率が載ってます。IE6の方のほとんどがIE7に切り替わるとして一体どれだけの数字になるのか。個人的にはFirefoxを使用していまして、どうもIE7は慣れません。しかし今後仕事では基本的にはIE7でチェックをし、IE6でもちゃんと見れるかどうか確認というのが続くことを考えるとIE7にも慣れなくてはいけません。


とはいえ、当分はIE6でやっていくつもりの方もいらっしゃるとは思います。そんな方にIE7の自動更新による配布を防ぐものがあります。正式名称は「自動配布の無効化ツールキット」と言うそうです。こちらを入れておけば自動配布が無効化されるみたいです。
また別にIE7になってもかまわないという方は今後IE6のチェックはどうするかですが、スタンドアローンでIE6をチェックするとiいう方法も一つあります。IE3~IE6までをスタンドアローンで動かすということを可能にする「Multiple_IE」というソフトがあります。英語版になりますが、チェックする程度であるならば英語のわからない私でもなんとなく平気です。上記ダウンロードは自己責任でお願いします。

※Multiple_IEは終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください