「超」整理手帳2008 スペシャルBOX

book11.jpg私は手帳を使い続けることが苦手で、今までの手帳を使い始めてもすぐにやめてしまっていました。しかし最近仕事もプライベートでも少々忙しくなってきましたので、さすがにスケジュールを管理できなくなり友人に話したところおすすめがあるとのこと。それがこの『「超」整理手帳2008 スペシャルBOX』だったのです。本当のところおすすめと言うよりは気になるものらしいが。。。
ことの経緯を話すと、友人は「要はバーチカルタイプのものがいいんでしょ?」と。。。私は全くもって無知なので「バーチカルタイプって何?」とこんな初歩的なところから始まり色々と話し、手帳を手に取ってみた結果、この『「超」整理手帳2008 スペシャルBOX』にいきつきました。


とはいえ、この手帳は少し変わっていて蛇腹タイプ。1週間が縦に並んでいて、広げると8週分を見れるというもの。私にとってはかなり違和感を覚えましたが、結局のところ私のミーハー心が疼いてしまい購入に至りました。
実際使ってみるとtodo listなるもの(要するにやることを書き上げるリスト)が付いていて、それがかなり役立つと思いました。蛇腹のところにはその日の大まかな予定を書いていき、細かいものはtodo listで管理するようなイメージです。またメモ帳も付いていて、それには思いついたことをすぐに書くようにすることで頭の中がすっきりする効果が得られるそうです。ずっと一つのことを考えないですむので、脳が休まるそうです。多分そのようなことが書いてありました。人によって色々な使い方ができるのも魅力の一つらしいです。まだ私はどういったやり方が自分にあっているかがわからないので、とにかく使ってみてからいろんな方の使い方を参考にしたいと思っています。
友人Hさん、わざわざ相談にのってくれてありがとう。結局はミーハーで買ってしまいました。

「「超」整理手帳2008 スペシャルBOX」への1件のフィードバック

  1. まだ私の使ったことのない手帳を買ってくれたので、しめしめ…、という感じなのはさておき、どういたしまして!
    若干手帳オタク入ってるのでそういう話ができて楽しかったです。
    超整理手帳はカスタムの幅も広くておもしろそう〜
    私もそのうち使ってみたいです。
    「書く」っていう行為って大事だよね。
    頭がすっきりするし、書きまくってる間に自分の気がつかない無意識の部分が出てきたり。。。
    書く事で、やりたいことの80%くらいが実現する…なんて話もあります。
    ようは「意識」するってことなんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください