柴又帝釈天で凶がでた!

3連休の間に1日はどこかへでかけようと思っているものの、かといって格別行きたいところもない。そこで思い立ったのが、家からさほど遠くないのが交通の便が悪いためなかなか行かなかった柴又帝釈天。約10年ほど前に自転車で行ったことがあるが今回はバスで行くことにした。小岩駅から京成バス(金町方面行き)に乗って20~30分くらいで行ける。しかも時刻表を確認してみると10分に1本と頻繁にでている。

柴又帝釈天前で下車すると参道は目の前。

131223_01

 

草だんごの誘惑を振りきって参道を5~10分もすると帝釈天入り口に着く。
人がはけた時に写真を撮りたかったけどどんどん人が増えてくるのでこれで我慢。
131223_02

中に入るとなんと正面は修理中(´A`)
131223_03

お参りをするには右手から靴を脱いでグルっと周って中に入る。
131223_04

男はつらいよの定番の音楽に合わせて舞う獅子舞。頻繁に音楽がなるので結構うるさい。
131223_05
おみくじをひいてみたら、なんと凶がでた。凶がでるのは約10年ぶり。それにしても悪いなぁ。1つもいいこと書いてない。

願望 かなわず
病人 わろし
待人 来らず
失物 出でず
縁談 ゆきなやむ
売買 利なし
其他 いずれも中途なり

131223_06

 

お参りも済ませたし帰りに草だんごを食べに「高木屋老舗」へ。ここは男はつらいよの寅次郎のおいちゃん、おばちゃんが経営する団子やさんのモデルになったと言われるお店。ちなみに近くにある「とらや」は第1作目から第4作目まで「寅さん」の実家として撮影がされたお店です。

131223_07

高木屋老舗で草だんごとみたらし、磯おとめが1本ずつのセットを注文。これで500円。お茶はサービスでついてくる。
草だんごはあんこがほどよく甘く、みたらしは甘すぎずしょっぱすぎずでどちらもおいしいが、なんといっても磯おとめが絶品。刻んだ海苔がいいのか、これが一番おいしかった。
131223_08

高木屋老舗でゆっくり過ごして帰路についた。
今年は「八方ふさがり」の年だったし、おみくじでは凶がでるしよほど悪い年のはずだが自分ではそれほど悪い年とは思っていない。かなり楽観的( ̄▽ ̄;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください