iPhone5s gold

iPhone5sにするためドコモとauで比較してみた

現在使っているスマートフォンに買い替えてから2年半近くになるため、そろそろ買い換えたいなぁと思っていた。また数カ月前に家のインターネットが大家さん都合でJ:COMに変わった。その時ついでに家の固定電話もJ:COMに変えたので、キャリアをauに変えればスマートバリューが適用できるようになった。もしかしたら月の通信費用を安くできるかと思い比較してみた。
※あくまで個人での比較結果で各携帯会社には行って確認しておりませんので参考にしていただき、実際の金額は各社にご確認ください。

今回は私が使用しているdocomoとスマートバリューを適用できるauでiPhone5sを購入する場合で比較してみる。

両社のサイトを見てまず思ったのは

どっちの携帯会社もわかりにくい!

「月々サポートの増額(24か月合計)で、最大○○円おトクに!」って、結局いくらなの?少し注意深く見るとわかるけど、もっとわかりやすくできないものかなぁ。

結果から言うと

auのほうがちょっとだけ安い!

docomoとauでサービス名が違うので項目は両社のものを載せて比較する。また値引き金額を入れるとわかりにくいので実質負担額を入れた。また端末は2年使うものとして24回払いにしている。

docomo au
端末代金(24回) 840  860
●基本使用料
タイプXi にねん/LTEプラン
780  980
●インターネット接続サービス
spモード/LTE NET
315  315
●パケット定額
Xiパケ・ホーダイ for iPhone/LTEフラット
5,460  3,525
合計 7,395  5,680

docomoで参照したのは、端末価格がわかるiPhoneと料金とのページ。
auで参照したのは、iPhoneの料金ページ

やっぱりauのほうが安いよね。しかしdocomoから乗り換える場合は、docomoで適用している「ひとりでも割50」は2年契約で自動更新なので、途中で解約すると解約金が発生する。なので解約金と手数料で12,275円がかかってしまう。
また解約金を含めて、2年間の費用を算出してみると以下になる。

docomo au
24ヶ月  177,480  136,320
docomoひとりでも割50解約金  12,275
合計 177,480 148,595

ただdocomoはMNP (Mobile Number Portability) を検討して電話すると、長期利用者に10,000ポイント付与する非公認のサービスがあるらしい。10年近く使っている私も実際に電話してみたところこの案内を受けた。とはいえ、10,000ポイント使ってもまだauのほうが安い。

※追記
相方が実際docomoショップにいってiPhone5sにしたところ端末代金がWebに載っているものと違っているような気がすると言っていたので、正しい金額を知るためは各社でご確認くださいm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください