hidemi sugino(イデミスギノ)に行ってみた!

杉野英実という名前を知ったのはもう8年前だろうか。NHKのプロフェッショナル仕事の流儀をみた時だ。その時みたケーキが忘れられず、いつかこの人が作ったケーキを食べてみたいと思った。特に番組で紹介していたチョコレートでコーティングした「アンブロワジー」というケーキはとても魅力的だ。チョコレートのつやが他の店のそれとは違う。

スポンサーリンク

今日、遂にhidemi suginoに行ってきた。場所が京橋なので弊社がある築地からでも歩いて行ける距離だ。遅めのお昼休みを利用して行ってみるとイートインに少しお客さんがいるものの比較的空いていた。ホールケーキは予約しておかないといけないためショーケースにある中から選ぶ。時間帯によってはケーキの種類がほとんどない時があるらしいが、今日は運良くかなりの種類が並んでいた。ただ期待していた「アンブロワジー」はなかったのが残念。ショーケースの中に並んでいるものの向かって左側はイートイン用になっているとのことだ。なので真ん中から右側の中から4つをチョイスして夕方までとっておいてもらうことにした。
夕方になり、また会社から歩いて向かってお店に入ると、ショーケースの中には3種類ほどしかなくなっていた。昼に来ておいてよかった。

家に帰って箱を開けてみるとチョコレートではないがつやがあるように感じる。今回購入したケーキはみな美味しいものの特においしかったのはこの赤いスーボワというケーキ。酸味の中に甘みがある癖になる味わい。リキュールをうまく使っていて素材の味がより強く感じる。

140917_001

140917_002

140917_003

140917_004

140917_005

140917_006

次こそは「アンブロワジー」と「エベレスト」を味わいたい!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください