マニャガハ島を紹介

マニャガハ島はサイパン島の沖に浮かぶ無人島で国立公園に指定されている。海は透明度がとても高く、ダイビングやシュノーケリングをはじめとするマリンスポーツを楽しめることができる。今回の旅行先を決める際の一番のポイントがここマニャガハ島だった。

スポンサーリンク

マニャガハ島のツアーは日本から申し込んでいた。朝食を済ませたあとホテルのロビーで待っていると迎えのバスがきた。そこからハイアットリージェンシーなどを経由して港へ。港で船に乗り換えてマニャガハ島へ向かう。マニャガハ島まではおよそ15分。港をでてすぐに周りは一面青と水色のグラデーションになる。
マニャガハ島

マニャガハ島

マニャガハ島

マニャガハ島 桟橋から

桟橋から。天候に恵まれたおかげで写真がきれいだ。マニャガハ島 桟橋

マニャガハ島 桟橋

桟橋から道沿いに2、3分歩くと受付が見えてくる。ここで受付を済ませると青い腕輪が渡される。おそらく昼食着きのツアーとわかるようにだろう。向かって左奥に行くとシュノーケリングセットを借りることができる。マニャガハ島 受付

受付の周りにはこのようにテーブルや椅子がたくさん置いてある。おそらく有料と思われる。マニャガハ島 受付付近

マニャガハ島 受付付近

マニャガハ島 受付付近

マニャガハ島 受付付近

休憩所。昼食もここで食べる。マニャガハ島 休憩所

日陰に荷物をおき陣取る。ビーチまでは意外と距離があるので裸足で行くと火傷してしまうかもしれない。マニャガハ島 ビーチ

マニャガハ島 ビーチ

徐々に前方に日陰部分が増えてきたと同時に後の便でやってきた中国人たちが前方を占領していく。マニャガハ島 ビーチ

中国のかたはお金を持っているかたが多いのか、みなさんテーブルや椅子を借りているかたが多い。マニャガハ島 ビーチ

マニャガハ島

マニャガハ島 木

ライフガードが監視しているエリアは島の一部だけだ。マニャガハ島 ビーチ

マニャガハ島 ビーチ

それにしてもため息がでるくらいきれいな海だ。マニャガハ島 海

マニャガハ島 海

マニャガハ島 海

潜ってみるとそこら中に魚が泳いでいる。マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

マニャガハ島 海中

シュノーケリングを楽しんだあとは島を一周する。周囲は1.5kmほどなのでそれほど大きくない。メインのエリアをはずれるとほとんど人がいない。マニャガハ島 島の周り

マニャガハ島 島の周り

昔の砲台が残っている。マニャガハ島 島の周り

マニャガハ島 島の周り

マニャガハ島 島の周り

マニャガハ島 島の周り

昼食はこんな感じ。おいしいってほどでもないが他に選びようがないのでしょうがない。マニャガハ島 昼食

マニャガハ島

マニャガハ島

マニャガハ島

マニャガハ島

マニャガハ島

マニャガハ島

マニャガハ島

マニャガハ島

マニャガハ島

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください