Motion Decompiler 2

Motion Decompiler 2」というソフトが気になる。これは高性能Flash解析ソフトである。SWFをFla形式変換することができるらしい。実際使ってないので、変換精度がいかほどのものかわかりませんが、えらいソフトが出てきたという感じです。また同じ会社からでている「Free Motion 2」ではブラウザ上のSWFがダウンロードできてしまうらしい。もっともメインはFlash簡易版みたいなものだ。


私がこの情報を聞いて一番初めに感じたことはもし高精度でデータが復元できたら真似し放題ではないかということ。気になるものは全て解析というふうになるのでは?このソフトの凄いところは抽出可能なリソースに画像、動画、音声などがある。どこまで復元できるか見てみたいが、復元できた場合はそのデータがそのまま使われてしまうこともありうるということである。もっとも使い方としては「Flaデータを紛失してしまった場合にSWFからのFLAに変換する」、「Web上のFlashを参考にする」と書いてありますが。。。
あくまで予想だが、完成データが重過ぎるから少し改良して軽くしようなどの細かいことをやるならやっぱり自作で作る方がいいのだろう。また復元データはあくまでMotion Decompiler 2用みたいだから、完全復元というわけにはいかないようだ。やっぱりデータは自作して、紛失しないのが一番だってことですね。最新データがわからんなんて言語道断ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください